禁断の人妻熟女の無修正動画 >>  サイトトップページへ戻る
禁断の告白投稿部屋、画像掲示板  掲示板トップページ  > 記事閲覧

無修正動画サイトの体験談または人妻熟女とのエッチな体験談 (JUNKスケバン6)

日時: 2011/04/08 01:34
名前: まるた

話は少し戻り、高校退学から1週間後

梨子は、両親に勘当され、ヤンキー仲間の紗季の家に居候する。
「なあリコ、これからどないするん?」
「さあどないしよか?レディースでもするか?」
「ええわ。今時そんなん流行らんで。」
「まあな。せや、あの外人教師、ウチん事タイプらしいからアイツに面倒見てもらおか。」
「連絡先わかるん?」
「知らん。」
「ほな無理やん。」
「帰り道待ち伏せしてみるわ。」
「まあせいぜい頑張りぃや。」
「なんや、冷めた口調で…まあええわ。ウチ、行くわ。」
学校のそばを見張っていると、ミックが出て来た。
そして、ミックがバス停でバスを待っている時に声を掛けた。
「おい!」
「Wao!この前のアマゾネスヤンキージャナイデスカ?」
「お前、ウチん事タイプなんマジか?」
「Oh! タイプデース。レッドブルデース。今からデート出来ませんカ?」
「おう、デートしたるわ。」
「OK、ホナ焼肉デモ食べマヒョカ?」
「なんやその大阪弁。ほな鶴橋でも行こか?」
「ツルハシ?オー、ツルハシは、高いだけデース。食べ放題でガマンデース。」
「まあええわ。ウチ金ないで。」
「OK、ギリギリOK」
二人は焼肉屋に着き、座敷に案内された。
「名前、リコデシタネ。リコはこれからどうするンデスカ?」
「これから?コレやんけ。」
すると、梨子の脚がミックの股間に乗っていた。
メンテ

Page: 1 |

Re: JUNKスケバン6 ( No.1 )
日時: 2016/08/23 06:03
名前: Egypt  <40455fuzxnz@outlook.com>

Ya learn sonehtimg new everyday. It's true I guess!
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存