禁断の告白投稿部屋 >>  無修正動画が見たい方は、こちらへ  サイトトップページへ戻る
禁断の告白投稿部屋、画像掲示板  掲示板トップページ  >


記事閲覧

禁断の告白投稿部屋 (亜莉紗のナイショ話(^^♪)

日時: 2019/08/25 13:34
名前: ありさ

はじめまして! ありさと言います。よろしく♪

強引に迫られちゃうと ついつ最後まで許しちゃう えっちな女の子です。
こんな ありさなんで ちょっと変わった経験とかしてるので 少しづつ
ですけど ここで紹介していきます。

気が向いたら 画像をアップします(不定期に)
お楽しみに♪

0000 : 2019/08/25 --
0002 : 2020/02/06 -- 02/16
メンテ

Page: 1 |

Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.1 )
日時: 2019/08/25 17:44
名前: はると

楽しみにして、待ってます。
メンテ
友達のお父さんに迫られて(1) ( No.2 )
日時: 2019/08/31 19:10
名前: ありさ

お待たせしました ありさです。
今日は幼馴染の女の子のお父さんと えっちをしちゃった時のことを告白します。

近所に住んでいて 幼稚園に行く前からの友達で いつも一緒に遊んでいた女の子がいました。
お互いの家にお泊りに行ったりする事あって 親同士も仲良く家族ぐるみのおつきあいをする間柄でした。

ある日 友達の家にお泊りに行った時 おばさんが病気で入院中ということもあり おじさんが夕飯を作って
くれて 楽しく過ごしていました。(友達にはお兄さんもいました。)
ただこの時 おじさんの視線がいつもとちょっと違う気がしたんですよ。どこが違うかって言えないんですけど
胸元とか腰回りとか脚に視線がいくことが多かったのかな?って。でも ありさも悪かったのかな?って。
お風呂上がりで暑かったとはいえ ロングTシャツに短パンという軽装だったから。いくら子供の頃からの
知り合いと言っても カラダは大人になりつつあったのに 無防備すぎました。

ちょうどこの日は友達のお兄さんの誕生日ということもあって 豪華な料理が用意されていて 乾杯のワインも
ありました。もちろんおじさんとお兄さんが飲む分ですが 友達が私も飲みたいと言って 結局ありさも少しだけ
飲ませてもらいました。友達は結構飲んじゃってお兄さんにベットまで運んでもらう状態でした。
ありさはって言うと ほんの少しだけだったのに真っ赤になっちゃって 足元も少しふらつく感じで友達の部屋に
ついていったんですけど おじさんが危ないと思ったのかありさを支えてくれたんですけど 背中から廻した手が
腰というより胸のあたりにあって ノーブラの胸を揉まれた感覚があって 指がポッチに触れてビクッとなちゃって
その時「あっ」って声が出ちゃった気がする。たぶんそれがおじさんいに火を点けちゃったのかも。

(続く)
メンテ
友達のお父さんに迫られて(2) ( No.3 )
日時: 2019/08/31 19:11
名前: ありさ

(続き)

友達のベットはちょっと大きいセミダブル(?)で二人並んで寝てました。
夜中になんか寝苦しい感じがして 何回か寝返りを繰り返して気がするんですね。ただ同時に心地よく感じられたかも。
そして突然イッちゃったんだと思います。カラダが痙攣して目が覚めました。
目を覚ましたと言っても まだ意識が朦朧としていてカラダも起きていない状態だったんだと思います。
でも次の瞬間 鋭い感覚がカラダを突き抜けたんです。それは夢でもなんでもなく実際の 性的な快感そのものでした。
全くの無防備な状態で クリちゃんを舐められたから ちょと大きめの声が出ちゃった。
全身が気怠く声も上手く出せないし カラダも自由がきかなくて。反射神経は鈍く上手く動けないのに ただ一か所 
舐められてる処からの快感だけは鋭い感覚だったんです。
そこを舐められているのは理解できたんだけど 誰に舐められているのか? ここが何処なのかは理解できるまでには
ちょっと時間がかかったと思う。暫くすると ここが何処なのか 誰に舐められているのか理解できてきたけど
カラダが言うことを効かないの。おじさんの頭を叩いたり押し退けようとしたけど 力が入らないし動きそのものが
ゆっくりにしかならなくて ほとんどされるがままの状態が続いた。
ふと横を向くと友達が寝てるのが見え 助けを求めようとしたら 口になんかを突っ込まれて声にならなかった。
あとでそれは ありさが脱がされていたショーツだったのを知りました。

(続く)
メンテ
友達のお父さんに迫られて(3) ( No.4 )
日時: 2019/08/31 19:13
名前: ありさ

(続き)

ありさの一番敏感な処を舐め続けていたおじさんが起き上がり ありさ両足首を掴み肩に担がれたときは もう必死に
抵抗したけど無駄だった。おじさんは大きくなったモノを ありさの大事な部分に擦りつけて 少しづつ入ってきた。
ありさは必死に頭を振って 腰を引こうとしたけど 両脚と腰をがっちりと掴まれていて どうにもならなかった。
カラダはまだ動かないのに アソコだけは感覚が研ぎ澄まされていき 頭では「ダメッ! 感じちゃダメッ!」と
思っても ありさのカラダはありさを裏切って ドンドン気持ち良くなっていっちゃいました。
おじさんのモノはありさには大きすぎるほど大きくて 最初ちょっと痛くて ありさの中に入っていく感覚が苦しい
ってカンジだったんだけど ゆっくり入っていって奥に当たると ありさのカラダを二つ折りにして 繋がった部分を
見せつけさせられました。 とても大きいモノがありさのアソコに突き刺さってるんですけでど でもまだ半分くらい残ってました。
おじさんはありさに繋がってるところを見せつけた後 一気に残りの部分を押し込んだんです。
ありさはカラダを仰け反って その感覚に堪えていたんだけど おじさんはより欲情したみたい。
そして今度はゆっくりと引き抜いていく。それをゆっくり大きく繰り返し続けられた。
ありさは自分の中に出し入れされるモノから 目を逸らすために目を閉じたけど 容赦なく出たり入ったりして
おじさんの大きなモノに ありさのカラダは喜び 快楽を貪り始めていました。

(続く)
メンテ
友達のお父さんに迫られて(4) ( No.5 )
日時: 2019/08/31 19:31
名前: ありさ

(続き)

ゆっくりした動きだったが 入れるときにだけ もっとも奥深い処までイッキに押し込んでくるようになり
今まで必死に押し殺していた声が漏れだすようになってきた。 ありさが寝ている時から長い時間悪戯されていて
ありさのカラダは快楽を素直に受け入れ始めていて 意識がはっきりしてカラダが動くようになってきたけど
ありさのカラダは更なる快楽を求め出していました。

(続く)
メンテ
友達のお父さんに迫られて(5) ( No.6 )
日時: 2019/08/31 19:44
名前: ありさ

(続き)

おじさんはそんなありさの変化を見て 腰遣いを速めていって ありさはもう声を押し殺すのが無理になって
声が出始めちゃった。するとおじさんはキスをして口を塞いで 更に動きが早くなっていきました。
けっこうベットが揺れたけど 友達は完全に泥酔状態なのか起きることはなかったですね。
ありさのカラダが壊れちゃうんじゃないかというほどの突き上げが続き ありさは何回もイカされちゃいました。
そして何回目かの絶頂時に おじさんも限界だったみたいで あいりの中にいっぱい出して ありさのカラダに
覆い被さってきました。 重かったけどありさもぐったりして動けなくて 暫くそのままの状態でした。
暫くして気が付いたんだけど ありさの中でおじさんのモノは大きいままで 繋がったまま持ち上げられて
リビングに移動して ありさの意志は関係なく2回3回と 今度はじっくりとそして激しいえっちをされちゃった。
因みに 1回目はゴムをしてくれてたんだけど ありさが安全日だとわかると2日目3回目はナマでされちゃいました。
まっ ありさがOKしたんだけど。


(続く)
メンテ
友達のお父さんに迫られて(6) ( No.7 )
日時: 2019/08/31 19:50
名前: ありさ

(続き)

結局 この日は3回と そのあとお風呂で1回の4回もしちゃって 次の日は寝不足と筋肉痛で大変。
アソコの何か挟まってる感ハンパなかったし。

この体験は ほぼレイプなんですけど おばさんが入院中でおじさん溜まってたみたいだし えっちされてる時は
怖かったんですけど 普段は凄く優しいし えっちの後 我に返って凄く反省して謝ってきたんで許しちゃいました。
ありさも ものすごく気持ち良くなっちゃったし 友達に知られるのも困るしね。

報告は以上です。
じゃあ また別の報告をしますね。お楽しみに!

メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.8 )
日時: 2019/09/01 17:38
名前: ゆう

おじさんとは、その後どうなったのですか?続きが気になります。
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.9 )
日時: 2019/09/02 19:00
名前: ありさ

こんばんわ!
前回の告白では もたついてしまって ごめんなさい。
1コメント800文字というのは理解していたので いくつかのコメントに分けて 書き込みをしていたんですけど
1日の文字数も限度があるのか 突然 書き込みが出来なくなってしまいました。
今後の書き込みも 長文になってしまう場合は 2日かかりでの書き込みになるかもです。
よろしくお願いします。

◆ゆうさん
ごめんね。書き込みが出来なくなっちゃって・・・。
懲りずに見に来てくださいね。

◆はるとさん
どうでしたか? 次回をお楽しみに!
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.10 )
日時: 2019/09/03 18:04
名前: ゆう

画像は、ありささんですか?綺麗な太ももですね。見ていると興奮してきます。次回の書き込み楽しみにして、待っています。
メンテ
近所のオジサンとのえっち ( No.11 )
日時: 2019/12/31 23:31
名前: ありさ

おひさしぶりです 
間隔が大きく空いちゃいましたね ごめんなさい
もう誰も見ていないかな?
まっ ありさがかってに書き込むだけの場所だからね

この前は 友達のお父さんに えっちされちゃった件だったよね
今回は 近所に住んでるオジサンに えっちされちゃった時のことを告白します

日曜日の午前中に部活の練習があって お昼に終わって家に帰る途中に雨が降ってきて ずぶ濡れになっちゃったんです 
家まではまだ距離があったし 本当にすごい雨だったんで 近くのお店の軒先で雨宿りをしてたんです
すると お店の中から近所に住んでるオジサンが出てきて お店の中に入れてくれました
「風邪ひくから 奥でカラダ拭いて着替えな」と言って タオルとお店のTシャツを渡してくれました
全部脱いでタオルでカラダを拭いて Tシャツを着てみると 大きくてチェニック丈くらいあって 大事な部分も隠れるくらいだったんで
濡れたショーツを履くのもヤダったんで ノーパンでいいかって
オジサンは「仕込みが済んだら家まで送ってあげるよ」って言ってくれて お昼も作ってくれて食べさせてもらちゃった
お昼食べたら急に眠くなちゃって こあがり?っていうところで寝ちゃったみたいです
今考えてみたら これが良くなかったのかも だって Tシャツ1枚の無防備な格好で 横になっちゃったから多分 ありさの大事な部分も
オジサンに見えちゃったのかも

(続く)
メンテ
Re: 近所のオジサンとのえっち(2) ( No.12 )
日時: 2019/12/31 23:33
名前: ありさ

(続き)

なんか息苦しくて目を覚ますと ありさはTシャツを脱がされていて ありさの一番敏感な部分を舐められていて ありさはビックリして
オジサンを押し退けようとしたんだけど オジサンはありさを抱きしめて「ごめんね 寝ているありさちゃんの〇〇〇〇が見えちゃって
我慢できなくて ありさちゃんが欲しくて ごめんね ヤラせて」って言いながら ありさの胸を揉んで さきっぽを摘まんで
強引にキスをして 耳をしゃぶられて 舌を首筋に這わされたら もうカラダから力が抜けていちゃって されるがままになっちゃった
その後は 胸を揉まれながら 先っぽを舐められたりしゃぶられたりしながら 指をアソコに入れられて掻き回されると ありさは
カラダをピクピク痙攣させながら 快楽の渦に完全に飲み込まれてイカされちゃった。
何回かイカされちゃってグッタリしていると 畳の上に寝かされオジサンが覆い被さってきて 片脚を担がれ オジサンのモノが入ってきた
その時は気が付かなかったんですけど オジサンのって凄く大きくて太いんです あと凄く硬いし さきっぽ?がメチャ大きいんです
だから入れられた時 痛くて苦しかった 絶対的に気持ち良いんだけど 痛くて苦しい   この感じって M体質のありさにとっては
カラダの感度がアップして快楽の渦に曳きこまれて カラダの限界を超えちゃって 気を失ってしまいました

(続く)
メンテ
Re: 近所のオジサンとのえっち(3) ( No.13 )
日時: 2019/12/31 23:34
名前: ありさ

(続き)

気が付くとオジサンは ありさのカラダを拭きながら「ごめん 我慢できずに中に出しちゃった」って謝ってきたんだけど
ありさのアソコから漏れ出てくるモノの量が多くて 変だなって思って問いただすと なんと3回も出したって それも
ありさがイッテるのもお構いなしに 自分が出すまで突きまくったんだって で 出した後も大きくて硬いままだったから
抜かないでそのまま また突きまくったって    それを3回も
それは ありさが失神するって ハード過ぎるよ 暫くお腹痛かったもん
後日 病院に行ったら奥が腫れてるって言われた お医者さんにも「彼氏に優しくしてもらいなさい」って言われて恥ずかしかった。
オジサンは妊娠も心配してくれたから 「アフターピル呑むから大丈夫だよ 心配しないで」って言ったら じゃ もう1回ヤラせて!って
なんなのって思ったけど 結局されちゃった。
もう ありさのカラダぼろぼろだったよ この後 乾いた服に着替えて ちゃんと家まで送ってもらいました

(続く)
メンテ
Re: 近所のオジサンとのえっち(4) ( No.14 )
日時: 2019/12/31 23:35
名前: ありさ

(続き)

帰りの車の中でも 今度またしようねって迫られたけど オジサンのえっちって激しすぎるしタフすぎるから、無理!
ありさのカラダ壊れちゃうって 断り続けんだけど じゃあ えっちはしないからお店でバイトしないって誘われた バイト代も弾むからって
気が向いたら行くって胡麻化したけど 行ったら絶対されちゃうよねって思った
ん? で結局バイト行ったのかって? ヤラれちゃったのかって? それは次回のお楽しみ♪

それでは 今回の報告はここまでです
じゃあ また報告に来ます お楽しみに♪
メンテ
父の田舎で大伯父さん達に・・・・ ( No.15 )
日時: 2020/01/01 21:40
名前: ありさ

あけまして おめでとうございます
昨年はあまり書き込みに来れなくて ごめんなさい
あっ でも見に来てる人いないかな?
今年も不定期に 気ままにマイペースで書き込みにきます
見に来てくれている人がいましたら よろしくお願いします

じつは今 父親の田舎に来てます
大晦日の午後にコッチについて 予定では3日の夕方には帰るつもりでいるんですけど
「もうちょっとゆっくりしていきな」って言われてるんで どうなるかわかりません
ありさ的には 一日でも早く帰りたいんですけどね
もうすでにカラダがもちません・・・・


今日も朝から儀式があって それに参加したんですけど
その流れで ついさっきまでとてもハードで もうカラダが・・・・・
それなのに 伯父さんが呼んでるし 居間に親戚とかいっぱいいるんだけど そこに来いって
ただ行けばいいんじゃないんだもん 伯父さんの膝の上に座らされるんですよ
ここに来てる人ならわかりますよね 伯父さんの大きくなったモノが 上に乗ったありさのアソコに 突き刺さるんですよ

もちろん結合部分はテーブルとかで死角になって見えないけど ありさが平気でいられるわけないじゃん
たとえ伯父さんがジッとしていてくれていたって 朝から散々弄ばれて敏感になってるありさのカラダには酷です
それにあの伯父さんがジッとしてくれるはずなんかないし 必ず見つからないように弄られるし 突き上げられるよ
伯父さんってメチャクチャ ドSで ありさの羞恥心を煽り 快感を我慢して苦しんでるのを見るの大好きだから
でも 行かないと後が怖いからなぁ・・・・仕方ないね 行ってきます
あぁ 今夜寝かしてもらえるかな? 寝かしてもらえないな・・・・  ふぅ〜

じゃあ また報告に来ますね おやすみなさい
メンテ
Re:父の田舎で大伯父さん達に・・・・(2) ( No.16 )
日時: 2020/01/05 16:59
名前: ありさ

(続き)

ただいま! 帰ってきました ありさです 
もうカラダが     ボロボロです

父親の田舎に行くと 毎回ボロボロにされて 帰ってきます
誰にかっていうと 大伯父と従伯父です。
詳しく言うと 祖父母のお兄さんと その息子さん
大伯父は ありさのヴァージンを奪った人で ありさを敏感な感じやすいカラダに調教した人
従伯父は 大伯父との関係に気付き ありさへの凌辱に加わった人
こんな事しちゃいけないとは思いながらも 凄く気持ちよくて 良すぎて苦しいて辛くなるけど
ありさのカラダは確実に期待してるし喜んでる 気持ちとカラダが逆なんだけど っ結果として
ありさのえっちなカラダの方が いつも勝って 大伯父さん達の凌辱を受け入れちゃってます

(続く)
メンテ
Re:父の田舎で大伯父さん達に・・・・(3) ( No.17 )
日時: 2020/01/05 17:01
名前: ありさ

(続き)

今回田舎で何をされたかというと
暮れの夕方と 新年の朝に「巫女舞い」を待ってきました
もっとも 神社の正式な儀式は 大晦日の深夜から新年の早朝にかけてのものがあるので ありさの舞いは
有志って感じのものらしいです

夕方の舞いは 人も多いし明るいので そんなに激しいものは出来ないというので 精神的凌辱です
巫女装束の下に下着を身に着けることが許されませんでした それだけでも恥ずかしいのに 巫女装束自体が
薄い生地で少し透けてるんです 一見わからないんですけど じっくりと見れば透けてるのわかるんですよ
それだけじゃなくて 舞の前に禊だと言って お風呂で散々凌辱された後 催淫クリームをありさの敏感な
部分に塗り込まれたんです
そんなカラダで 人前に出ること自体 恥ずかしくて  
恥ずかしさが快感に変わってしまうみずきにとっては まさに快楽地獄です
もうちょっとでも気を抜くと 大勢の人の前でイッテしまいそうでした
でも 何回か軽くイッちゃったけど バレることもなく なんとか最後まで舞うことができました

気持ち良すぎてふらつく足取りで舞台を降りると 大伯父に抱きかかえられると 頑張って耐えていた気持ち
が切れて それまで抑えていた快楽が ありさのカラダを いっきに襲いイッテしまいました

次は 明け方の舞いです
こちらは あまり人が居ない時間なんで 過激でした。
詳しい報告は 別に報告します
じゃあ またね 
メンテ
Re: 父の田舎で大伯父さん達に・・・・(4) ( No.18 )
日時: 2020/01/05 17:19
名前: ありさ

夕方の「巫女舞い」が 自分でも思っていた以上にハードだったみたく お風呂に入って横になってたら
そのまま寝ちゃったみたいです 従伯父に起こされるまで グッスリでした 
前回の報告でもいいましたが こっちはとてもハードでした
僅かな人数でしたが 村人の観てる前で 2人に凌辱されました

まずは 禊だと言って 神社うらてにある温泉で カラダを清めると言うていで 悪戯されました
大伯父と従伯父の2人がかりで    清めるどころか穢されてるよね
しかも 悪戯された後は また全身に催淫クリームを塗られて 巫女装束を身に着けてもらいました
もちろん 下着の着用は許されません

下着を身に着けてないと それだけで人前に出るのが怖いんですよ バレるわけないのに バレてる気がして
みんなに いやらしい目で見られてるんじゃないかって
それでなくても 催淫クリームで敏感になってるカラダに 装束が擦れて
歩いてるだけなのに 感じてしまって カラダがビクってなっちゃって
カラダの奥底に 淫靡な種火が灯って それがありさを苦しめていきました

舞いといっても通常の舞いではなく 大伯父と従伯父と3人で行って カラダへの接触も普通にありました
村の人が見ている位置からは そうでもないでしょうけど 擦れ違う時とかに 胸を揉まれたり
あまりハードではないですけど クリームとかで感じやすいカラダには イッちゃいそうになるくらい
気持ち良くなっちゃいました

(続く)
メンテ
Re: 父の田舎で大伯父さん達に・・・・(5) ( No.19 )
日時: 2020/01/05 17:21
名前: ありさ

(続き)

舞いの最後には 舞台の中央にお臍躯体の高さの台があったんですけど その台を死角にして更にその前で
大伯父や従伯父が交互に舞うんです
踊ってないときは ありさの後ろに回り 立ったまま後ろから 突き上げるように挿入してくるんです
上半身は台の上に出てますが 下は出てないんで 村の人の位置からは見えてないんです
ありさとしては 村の人の前で犯されている感覚です

繋がってる部分は見えないとしても 顔を見えますから なるべく無表情でいようと我慢するけど
激しく突かれますし 大伯父たちは出そうになると交替して 延々と突かれるから イッちゃいますよ
ほとんど休みなく突かれまくりますから ありさのカラダはありさを裏切り ドンドン気持ち良くなって
ありさを追い詰めていくんだもん 自分のカラダを呪いましたね
結局 演舞が終わるまでに10回くらいイカされちゃいました

儀式が終わると 奥の部屋に担ぎ込まれて 2人がかりで 凌辱されまくりです
休みなく朝まで ありさの中には どちらかのモノが入ってました

(続く)
メンテ
Re: 父の田舎で大伯父さん達に・・・・(6) ( No.20 )
日時: 2020/01/05 19:40
名前: ありさ

(続き)

朝になって明るくなってくると 大伯父達はやっと ありさを解放してくれました
それは満足したとかいうんじゃなくて 約束があったからです
約束というのは お守りとかの販売をしている巫女さんと 食事をする時だけ交代することになってました

ベトベトにされたカラダを清めた後 巫女装束を来て交替したんですけど 解放してくれたはずの従伯父が
まだ満足してなかったんですね ありさのところにやってきました
外からの死角(カウンター?の下)に潜り込んで ありさの袴を脱がし アソコを舐められたり オモチャで
悪戯してきたんです
参拝者が お守りとか買いに来るんですよ スグ近くにいるのに オモチャをアソコに入れて出し入れする
んです クチャとか音がしちゃうじゃないですか
聞こえちゃうんじゃないかと ヒヤヒヤしながら 気持ち良さで 声が出ちゃわないように 耐えました
従伯父もバレるのは不味いと思ったのか ありさが声を出さないように我慢できるくらいで 悪戯するんです
人が居なくなっても イク寸前でヤメちゃうんです 

それを何回も繰り返してるうちに 交替の時間が来たので 袴を履いて 身なりを整えて交替しました
奥の部屋に戻ったんですけど ありさは 散々焦らされて もうカラダが疼いて 気が狂いそうでした
それなのに 従伯父は 「もう家に帰っていいよ」って意地悪なんです

ありさが泣きそうになって 火照ったカラダを持て余していると 
「じゃあ 条件を呑んだら 可愛がってあげるよ」って苛めるんです
ありさは もう限界で我慢できなくて よく考えずに このカラダを満足させてあげたくて 
「何でも聞くから お願い おかしくなっちゃう」って了承しちゃいました

(続く)
メンテ
Re: 父の田舎で大伯父さん達に・・・・(7) ( No.21 )
日時: 2020/01/05 19:46
名前: ありさ

(続き)

従伯父は 袴だけ脱がして いきなり突き入れて 激しく突き上げました
ありさがイッても関係なく 突きまくって もうわかんないくらいイカされて
もういい これ以上は壊れちゃう って 泣き叫んでたみたい 
それでも 従伯父の腰は止まんなかった
気が付くと ありさのアソコからは 大量の従伯父が出したものが出てきてました

何回ありさの中にだしても 従伯父のモノは治まらず 続けて突きまくったみたいです
気が済んだ従伯父は アソコから従伯父のモノを垂れ流したまま動かないありさを置いて 
帰っていったようです


暫くして 動けるようになったありさは 疲れ切って重いカラダを 引き摺るようにして 温泉までいき
カラダを洗いました 
アソコに指を入れて掻き出す様に シャワーを当てて奥まで洗ったけど 完全に綺麗には出来なかった
あんなりイカされて 疲れ切っているのに 感じちゃうんですね
洗ってるだけで いやらしい事考えてないのに 気持ち良くなっちゃう ありさのカラダって 何なの?って
思いましたよ ありさって本当に淫乱な女の子なんだって

なんかとても沈んだ気持ちのまま 大伯父や従伯父のいる家に帰りました
大伯父たちに遭うのはヤダなぁと 思ってたけど遭うことなく 自分の部屋まで行けて 急いでアフターピル
を飲みました 普段からピル飲んでるけど 念のためね

(続く)
メンテ
Re:父の田舎で大伯父さん達に・・・・(8) ( No.22 )
日時: 2020/01/05 19:47
名前: ありさ

(続き)

今日は いっぱい苛められたし 大伯父さん達も 満足しただろうから 暫くは解放されるかなって思ってた
でも 甘かったなぁ 家の手伝いとしてたら 大伯父が 「従伯父に中出しさせたんだって? 俺にもさせろ」って
それも 「俺に黙ってた罰だ 居間でみんながいる中で かわいがってやるスグ来い」って怒ってた
居間には親戚のオジサンやオバサンだけじゃなくて 子供や同じくらいの子もいるし 絶対無理って思ったけど
ありさの言い分なんて通るはずないし 逆らったらもっと酷い事されそうだし 覚悟決めました
ただ 少しでも時間を延ばして 居間の人数を減らそうとはしました
それでも 親戚の子を使って呼ばれ 渋々居間に行きました

案の定 大伯父は膝の上に座ることを強要してきました
下から突き入れるためです 
この大勢の人の前で そんなことされたらと思っただけど 気を失いそうでした
バレてしまう危険性は さっき神社でされたことなんて 比べようもないくらい高く ほぼ確実にバレてしまうと思いました

でもありさには拒否する権利はありません 大伯父が望めば それに応えるしかないんです
もうどうなってもいいと 大伯父の膝の上に腰を下ろしました
大伯父は ありさのショーツをずらし 大きくなったモノを ありさのアソコに宛がいます
ありさは ゆっくりと腰を沈めて行きました 大伯父もありさの腰を掴み ゆっくりと引き寄せていきました

(続く)
メンテ
Re: 父の田舎で大伯父さん達に・・・・(9) ( No.23 )
日時: 2020/01/05 19:50
名前: ありさ

(続き)

既にありさのアソコは濡れていたけど 何もないように装うには衝撃が大きくて ありさは目を閉じ カラダ
を仰け反らせて 声を押し殺して イッちゃいました
ただ ありさの方を見てる人はいなくて バレませんでした あっ従伯父には しっかりと見られてた

そのあとは 腰を動かされることはありませんでした 動かされていたら絶対に見るかってと思います
でも 服の中に手を入れられて 胸を揉まれたり スカートの裾から手を入れられて アソコを弄られたり
それだけで 快楽地獄で 何回イキそうになったか 
入れられた時にイッちゃった時は 奇跡的にバレなかったけど それ以外でイカされてたら 絶対にバレてた

どのくらい時間経ったか わかんないけど 段々人も減っていき 数人になった時に 大伯父がありさを
寝かしつけると ありさを抱き替えて ありさの部屋まで連れて行きました
その時 ありさのアソコから大伯父のモノが抜けたんですけど その刺激だけでイッちゃいました

ありさの部屋に入ると ありさは全部脱がされて 布団に押し倒されて 脚を大きく拡げられて いきなり
挿入されて もうこれ以上ないくらい激しく突きまくられて 殆どこの後の記憶がない位にイカされまくりました
ただ いつの間にか 従伯父も加わって ありさを攻め立てていました
大伯父達が いつ満足して ありさが解放されたのか わかりませんが 気が付いた時には 従伯父のモノが
ありさのアソコに突き刺さっていて ありさは目が覚めると同時に 快楽の波の真っ只中に投げ出されて
イキ続けるという 考えられない状態でした

(続く)
メンテ
Re: 父の田舎で大伯父さん達に・・・・(10) ( No.24 )
日時: 2020/01/05 19:52
名前: ありさ

(続き)

従伯父は ありさの中に出し終わると お風呂でカラダを洗ってくれたんだけど ありさは腰に力が入んなくて
ニットのタイトワンピースだけ着せられて(多分 面倒だったんだと思う) 部屋に運んでくれようとしたんだと思います
思いますっていうのは 途中居間をを通った時に 大伯父がいて呼び止められちゃったから

後はもうわかりますよね 家の人は出払っていて 他に人が居なかったので 大伯父の膝の上に 向き合って
脚を前に投げ出した状態で繋がらされました
もう人目を気にする必要がないんで その後もいろんな体制でされました


大晦日から元旦、その後しばらくは 半端なくキツかったです もう1年分のえっちをしちゃったって感じでした
でも この後も帰るまで 人の目を盗んで屋内外で えっちされまくりました
夜は必ず二人がかりで夜這いですっけ? されましたね

あまりにハードだったんで 怒ったんですよ 
「これじゃあ ありさのカラダもたないよ 冗談じゃなくて死んじゃうって」って
そしたら 最近あまり帰ってこないし 来てもスグ帰るからだ って 
もっと頻繁に帰って来れば もっと優しくしてやる って
そんな訳ないよね 頻繁に帰ったって たぶん一緒だよ
これからも 帰るたびに 凌辱されるんだろうな 冗談抜きで殺されちゃうかも 
でも ありさのカラダは 受け入れちゃうんだろうな 望んじゃうんだろうな

次はGWかぁ    体力つけておかないと   
えっちは鍛えられないから    これ以上 感度あがったら本当に死んじゃうから




それでは 今回の報告はここまでです
次回の報告をお楽しみに
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.25 )
日時: 2020/01/09 18:07
名前: ゆう

ありささん、伯父さんとのハードプレイすごいですね 出来れば画像も、お願いします
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.26 )
日時: 2020/01/11 07:09
名前: ゆな

私も、親戚の家に遊びに行った時、そこの、お兄さんと楽しく話をしていた時、いきなり、押し倒され、裸にされて、そのままキスをされセックスをしてしまいました。
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.27 )
日時: 2020/01/12 18:36
名前: ありさ

こんばんは!
もう正月気分もぬけましたか? ありさは どうだろう? まだ抜け切れてないかもww

◆ゆうさん
お久しぶりです お元気ですか?
大伯父と従伯父のえっちは 異常なくらいハードです
ありさの事を 壊そうとしてるんじゃないかって 思うことが多々ある
えっちの時以外は 凄く優しいんだけど えっちの時は ちょっと怖いかな
ありさのことを 自分たちが気持ちよくなるための オモチャとしか 思ってないんじゃないかって
まっ そんなことはナイって 思いたいけどww

でもね 年末年始とか お盆とか 必ず帰省するんだよね
気持ち時には しんどいとかヤダなぁとか 思ったりするんだけど ありさのカラダは求めてるのかも
気持ち良すぎて苦しいんだけど 麻薬みたいで 味わった快楽からは 逃げられないんだと思う

画像ですか? えっちの? えっちの時は 写真とか動画を撮らないから ナイかな?
今後については検討してみます 確約はできませんが


メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.28 )
日時: 2020/01/12 18:38
名前: ありさ

◆ゆなさん
はじめまして! ありさと言います よろしくお願いします
そうなんですよね 無理やりとか強引にとかであっても 顔見知りとかだったら 怖いって感情も
そんなには強くないですからね もちろん抵抗はしますけど
逆に 知らない人にされたら 気持ち良くはならないですしね
敏感な部分を触られたら 条件反射でビクッとかはなると思うけど それって単なる反射動作で
感じてるわけじゃないもんね

知ってる人だから 抵抗はするけど しょうがないとか まっいっか とか
抵抗するのやめると 優しくしてくれるし 
そうすると 気持ち良くなってきちゃうしww

あと 必死にお願いされちゃったりすると かわいいなぁって 気持ち良くなってほしいなぁって
結局 ありさの方が 何回もイカされるくらい 気持ち良くされるんだけどね




メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.29 )
日時: 2020/01/12 18:40
名前: ありさ

基本的には えっちが好きなんだと思う 気持ちいこと嫌いなんて人いないでしょ?
でも 羞恥心強いほうだし ちょっと背徳感っていうか いけない事してるんじゃないかって
そういう気持ちがあるんで 抵抗感あるんですよ だから 抵抗しちゃう
でも 気持ちいから つい許しちゃう 受け入れちゃうっていう

それで 初めてが大伯父だから 
すっかり M体質に躾けられちゃった 
苛められれば 苛められるほど  激しく攻められれば 攻められるほど
快感が強くなり 快楽にのめりこんでいっちゃう
これが ありさなんだと思います
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.30 )
日時: 2020/01/14 17:58
名前: ゆう

ありささんは、マゾなんですね。攻められれば攻められるほど、アソコが濡れてくるんじゃないですか?
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.31 )
日時: 2020/01/19 17:48
名前: ゆな

ありささん、ここだけの話なんですけど、私もドMなんです。彼氏に、人に見られそうな所で裸にされたりすると、すごく興奮するんです。そのまま、お尻とかを、おもいっきり叩かれたりすると、それだけで、アソコから、いやらしい汁が、どんどん出てきて、それだけでイキそうになってしまうんです。
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.32 )
日時: 2020/01/19 20:02
名前: ありさ

こんばんは!
ゆうさん、ゆなさん 返信ありがとうございます

ありさは やっぱM体質なんでしょうね
でも 痛い事や酷い事 恥ずかしい事なんかを 無理やりされることが 好きではないんです
知らない人にされるなんて 全体嫌ですし 思いっきり抵抗しますよ

知っている人だし ありさの安全は 確実に確保してくれるという 信頼感はありますから
それでも 抵抗はするし けして「Welcome」ではないです
抵抗しても 男の人には敵わないし あまり強く抵抗しても 他の人にバレたりして 
余計に恥ずかしい目にあったりする事にも成りかねないし

だったら拒絶するのはヤメようかな?って 思っちゃう
そうすると ありさのカラダは受け入れたって 勝手に快楽を享受  求めちゃう
そうなると ありさはカラダも心も 快楽に支配されちゃう
もう えっちなことしか考えられなくなっちゃう
こうなっちゃったら もうされるがままだから 相手が信頼できる人以外では ここまでは
ならないと思うよ

ゆなさんもMだって言ってるけど そうなれるのは彼氏さんだけでしょ?
まっ ありさの場合は そういう存在が複数いるから 異常なのかな?
でも これがありさなんで しょうがないですね 危ない目に合わないように注意します


では また報告に来ます お楽しみに!
次回は 近所のオジサンとのその後かな?
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.33 )
日時: 2020/01/23 23:22
名前: ゆな

ありささんの言う通りですね。彼氏だから信頼しているのかもしれませんね

近所のオジサンとの、その後を楽しみにしています。
メンテ
近所のオジサンとのその後(1) ( No.34 )
日時: 2020/02/16 20:08
名前: ありさ

お久しぶりです ご無沙汰してました ありさです
随分と間隔空いちゃいましたね ごめんなさい
今回の報告は お約束通り 近所のオジサンとのその後ですね
それでは報告を始めます 


あの日以来 顔を合わせるたびに誘われますww
近所に住んでいるんで 遭うことは多いんです
でも 他のご近所さんの目もあるので 普通の挨拶するだけです
ただ オジサンの視線は ありさの顔だけではなく 舐め廻す様に ありさのカラダを・・・
前からそうだったのか あんなことが遭ったからなのかは わかんないけど 気になるようになったかな
だって その視線に ご近所さんにバレないかなって 気が付かないかっww

で ある日 ありさが何の日か忘れたけど お休みで家にいると オジサンが従業員に休まれて
お店が大変だから 今日だけ助けてって 連絡が来たんです
今考えると そんなタイミング良く ありさのお休みの日に 従業員さんが休む?って 思いますよね
でも オジサンからの緊迫した電話で まったく疑わなかったです ありさって単純! 簡単で騙せるね

実際のところは オジサンが従業員さんに「明日、休みにするから」と言って休ませたらしい
何故かって わかりますよね なかなか誘いに乗ってこないありさを お店に来させるためです
これって なんかの犯罪になりません? 訴えられませんか?ww
まっ 良いんだけどww  (良いんかい?ww)

(続く)
メンテ
近所のオジサンとのその後(2) ( No.35 )
日時: 2020/02/16 20:10
名前: ありさ

(続き)

ありさが お店に行くと お昼時(12時ちょっと前くらい)で もう満員状態!
オジサンに「急いで 上(2階)で着替えて手伝って!」て言われ 用意されていた服に着替えて 下に降りました
お店の周りって 会社とかもあって もうメチャクチャ忙しかった 汗だくになったもん
少し落ち着いてきて ふと自分の恰好を振り返ると ちょっと焦った
タンクトップにミニスカートって 別におかしい格好ではないんだけど 汗びっしょりだったんで カラダに張り付いていたし
ブラも透けて見えてたし スカートも結構短ったから 座敷?に上がって テーブルを片付ける時は 完全にスカートの中
丸見えだった もちろん見せパンとかじゃない モロ私的なショーツを

一旦冷静になってみると お客さんの視線が ありさに集まっていると言うか チラチラ感じるんですよ
やっぱ そういう風に見られてるんだなって そう思ったら カラダが熱くなってくるのが・・・・
忙しく熱いんじゃなくて カラダの奥底から・・・ そう 羞恥心が ありさをえっちな娘に変えてしまうから

ありさがカウンター前で モジモジしてるとオジサンが近寄ってきて 「汗ばんだ素足もエロイね」って
「感じちゃってるのかな 高揚して桜色になった肌が色っぽくて ここで襲っちゃいそうだよ」
もう ありさを追い込むようなえっちな言葉を 耳元で囁くから 何にもされてないのに ちょっと感じちゃったかもww

来店中のお客さんの注文を すべて出し終わる頃には ありさのアソコが濡れているのは 汗だけのせいじゃなくなっていました
だって ラーメンとかをお客さんに出すときの お客さんの視線が あからさまに ありさの敏感な部分を捉えて
もう視線だけで感じちゃってました、まるで視線で犯されてるみたいだった

(続く)
メンテ
近所のオジサンとのその後(3) ( No.36 )
日時: 2020/02/16 20:13
名前: ありさ

(続き)

そんな 立ってるだけで精一杯のありさの腰に手を回し オジサンに抱き寄せられると 思わず「アッ ふぅ〜」って声が出ちゃった
お客さん達の視線が集まったけど オジサンは気にせず ありさを2階に連れて行きました
ありさは オジサンに2階に連れて行かれたらダメだってわかっていたけど 思わず喘いじゃったこの場で お客さんの視線に
晒され続けるのも耐えられず オジサンの言いなりになるしかなかったんです

オジサンはありさを連れて階段を上ると 上ってスグの部屋に連れ込まれ ドアを開けたまま襲われちゃいました
部屋に入るなり 全ての服を脱がされ 立ったまま脚を拡げられ アソコをいきなり舐められて もう敏感になっていました
ありさのカラダは スグにイッちゃいました
もう立っていられなくて 崩れるように倒れても ありさのアソコへの攻撃(愛撫)は続き 何回もと言うか イキ続けて
もう声を押し殺すことなんか出来なくなり 叫ぶように喘いじゃった 多分 完全に下にいるお客さんにも聞こえてたと思う
その後も 半分意識飛んじゃって 完全にお人形状態のありさに オジサンは自分の欲望のありったけを ぶちまけて
満足して下に降りて行っちゃった
残されたありさも 剥ぎ取るように乱暴に脱がされて散乱していた服を集め 身に着け整えて 疲れ切ったカラダを引きづるようにして
下に降りていくと まだ数人のお客さんが残っていて ありさのカラダを舐め廻す様に見られた
もうそこには さっきまでの遠慮がちにチラチラ見る視線は違って 人格を否定されたような 見られてナンボな女だろ的な
そうだよね 直前までオジサンにえっちなことされ 散々喘ぎまくってたんだから それ聞いてたんだから当然だよね

(続く)
メンテ
近所のオジサンとのその後(4) ( No.37 )
日時: 2020/02/16 20:16
名前: ありさ

(続き)

お客さんが全て帰ると 片づけをして お店の掃除をして 着替えるために2階に上がろうとすると オジサンも片づけが終わり
ありさの腰を抱き寄せてキスしてきました
ありさは「もうこれ以上はダメ! お手伝いだけって約束だったのに あんなに激しくされたし 恥ずかしかったんだから」って怒ると
オジサンは「ごめん! ありさちゃん見てると我慢できなくなる それについ苛めたくなっちゃって」だって
その後も ありさはオジサンに メチャクチャ切れまくった
オジサンの玩具じゃない あんなに激しくされたら 最終的には気持ち良かったけど 苦しかったし痛かったんだから ありさ壊れちゃうよ 
ありさが羞恥心を煽られると感じやすくなるからって ありさがそれを望んでいるんじゃないって もっとありさの気持ちを考えてって
そしたら オジサン シュンってなっちゃって ちょっと可愛いなって
「わかってくれればいいから」って 抱きしめてヨシヨシってしてあげちゃった

(続く)
メンテ
近所のオジサンとのその後(5) ( No.38 )
日時: 2020/02/16 20:18
名前: ありさ

(続き)

それが良くなったかな?・
オジサン ありさの胸に顔を埋めて擦りつけてきて ありさを抱きかかえたまま 座敷に腰を下ろして 向き合ったまま
抱き合う格好になって あっ マズイ このままじゃまたって思ったけど もう遅かった
ブラ外されちゃって 唇が首筋を這わされたら もう抵抗出来なくて
「ダメだって言ったじゃん! もう終わり!」って 涙も出てきて お願いしたんだけど もう止まんなかったよ
でもね 暫くは抱きしめたままジッとしてくれてた
その後も 優しくゆっくりと愛してくれました オジサンがありさの中に入って来た時も いつもみたく激しく動くことなくて
殆ど動かずに 動く時もゆっくりと優しくしてくれた ちょっとは ありさの気持ち通じたのかな?
そのせいか ありさも激しくイクってことはなく ゆっくりとイッテ 余韻をしっかりと味わえるえっちが出来ました
ただ後から考えると お店の暖簾はしまったけど鍵はかけ忘れていたし 窓からお店の中を覗けたし 危なかったかなって
ありさとオジサンがえっちしてたお座敷も 覗けば見える位置だったし オジサンは下半身ハダカだったし ありさも
スカートとタンクトップは身に着けていたけど ショーツもブラも脱がされていて タンクトップは捲られていたから
おっぱい丸見え状態だったからね

まっ その後 何にもなかったから覗かれていなかっただろうなって思うけどww
結局 夕方まで ありさの中にオジサンのモノが入りっぱなしだった
この後数日 筋肉痛なのか カラダのあっちこっちが痛くて 動きがぎこちなくって 友達にも不審がられました


じゃまたね
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.39 )
日時: 2020/02/18 18:03
名前: ゆな

ありささん、読んでいて興奮します。ゆなのアソコも、濡れてきちゃいました
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.40 )
日時: 2020/02/23 22:34
名前: ありさ

◆ゆなさん

コメントありがとうございます
不定期で 結構遅れがちな告白なってしまって ごめんなさい
なるべく 間を開けないように頑張ります




次回の告白には

1.幼馴染(男の子)のお兄ちゃんに 強引に迫られて やられちゃった事

2.部活の顧問の先生に勧められた スポーツマッサージで えっちな事をされた事

を用意しています お楽しみに






あと 最近婦人科の診察で えっ?これって普通の診察?って 言うことがあったので
それも機会があったら報告します
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.41 )
日時: 2020/02/24 18:07
名前: ゆな

実は、私も学生時代に、やられたことがあるんです。
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.42 )
日時: 2020/02/24 23:05
名前: ありさ

◆ゆなさん

ゆなさんも? どれの事だろう?



婦人科での出来事って やっぱ普通じゃないと思うので書きますね

ありさは 疲れが溜まってきたりすると 体調を崩すことがあって
膀胱炎も何回かなったりして 婦人科には定期的に通院してるんですけど
この前も ちょっと調子が悪かったんで 病院に行ったんです

あいにく いつも診て頂いている女医さんが いらっしゃらなくて
男のお医者さんしかいないとのことで 断ることもできたんですけど
本当に具合悪いし お医者さんなんだしと 了承し診て頂きました

問診をした後 それでは診察にとなったんですけど やっぱ抵抗あって
でも 診察なんだからと 覚悟を決めて 診察台にあがりました

お医者さんの指が ありさの膣に入ってきたんだけど 指の動きがおかしいんです
通常 膣内に入れた指は 膣壁を押し上げるだけなのに 擦りあげる感じなんです
それに 微妙に出し入れしてるし 奥に入れる時に
手のひらで 押し当ててる

診察中なんで 気持ち良くとかはならないですけど 押し当てれば
敏感な部分にも 振動が伝わりますし 条件反射でビクッてなることも

擦られたり 出し入れされているうちに 膣内が潤ってきたみたいで
湿った音が聞こえてくるようになっちゃいました
気持ち良くなったとかじゃなくて 単なる防衛本能なんですけど

いつもの女医さんなら 1分くらいの触診が 10分くらいされました
なんか 悪戯されたような感じがして 不愉快でした

これって 診察って言える範囲の行為なのかな?
それとも 悪戯されたって事なのかな?
いつも診てもらっている女医さんに 言ったほうが良いのかな?
ちょっと モヤモヤしてます
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.43 )
日時: 2020/02/26 18:03
名前: ゆな

それは、ありささんが、かわいいから、いたずらされたのかもしれませんね。
もしかしたら、念入りに調べてくれただけかもしれませんけど・・・
メンテ
Re: 亜莉紗のナイショ話(^^♪ ( No.44 )
日時: 2020/02/28 21:42
名前: ありさ

◆ゆなさん

たぶん悪戯されたんだと思います
触診って 膣内に指を入れて 膣内から膣壁を押し上げるのと同時に
別の手でお腹を押して 診断するんですけど そういう風にしてたのは
最初だけで 途中からはお腹の上から押すのは やめてた

それに 触診の時って 必ず看護師さんも一緒に 行うはずなのに
その時は 男のお医者さんだけだったから
(後でなんかおかしいなぁ って気が付いたんだけど

まっ 済んだことだし 大事にしたくないし 無かったことにします
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存